HOME > ブログ > 10ページ目

ブログ 10ページ目

今です!生朴葉。

少し雨が降ると、若葉がぐっと伸び、日射しが照りつけると、新緑の色が濃くなりますね。
日本料理 匠 三越店にて、開店当初から販売している、今や定番商品となった

「朴葉寿司」

こちらは、通年ご用意させて頂いておりますが、1年に1度この時期に 『生』の朴葉 を
使うことがあります。
通常使っている朴葉は、収穫した後消毒し、特殊な方法で保存したものですが、
この時期には、枝から切り落とした朴葉を消毒し、青々とやわらかい葉で包みますので、
若々しい香りをお楽しみ頂けます。



今日の一品~先八寸

今日は、匠本店のおまかせ 22,000円のお料理の中から
一品ご紹介いたします。

最初のお料理、先八寸 です。

もともと「八寸」というのは、懐石料理の中で、
八寸の大きさ(一辺が約20㎝大)の器に、
海のものや山のものを盛り合わせたお料理のことを言います。
懐石料理の中では、順番として中ほどで出されることが多いですが、
今日のように「先八寸」として最初にお出しすることもあります。

先八寸、本日は、五つのお料理を盛り合わせております。
 備前のこのわた
 とこぶしの竜田揚げ
 冷たい牛ロースト 岩塩をふって
 フォアグラの赤ワインゼリー包み
 一寸豆含め煮
それぞれは、レモンで作った小さな器に入り、
それを涼しげな籠に入れ、若々しい新緑のもみじ葉をあしらって、
見た目も、香りも、そしてもちろん味も、お楽しみ頂いております。

琵琶湖の稚鮎

皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしたでしょうか?
立夏を過ぎ、一気に日射しが夏らしくなってまいりました。

さて、初夏の食材、琵琶湖の稚鮎 が入荷し始めています!
日本料理 匠 では、この時期になると、毎年 京都錦市場の
魚屋さんより、琵琶湖産の稚鮎を仕入れます。
琵琶湖の鮎は、えさとなるプランクトンの関係で、大きく成長しないので、
体長10㎝ほどのままです。

炭火で塩焼きにし、自家製のたで酢をつけて、頭からまるごと食べる
・・・というのが美味ですが、天ぷらにしたり、飯蒸しに添えたりと
調理方法を変えてお出しすることもあります。
個人的には、塩焼きにした稚鮎を、土鍋で炊いたごはんと合わせる
「鮎ごはん」が大好きです。

琵琶湖の稚鮎は、上品な苦みと骨まで味わえる食べやすい大きさが
たまらなく、口の中に広がる香りをお楽しみ頂けるこの季節
ならではのお味です。

「琵琶湖の鮎が食べたい!!」
というお客様、是非、ご予約の3日前までにお電話にてお伝えください。

映画「和食ドリーム」

目には青葉・・・。

夏のような日差しの中で、新緑がまぶしいですね。

さて、大型連休真っただ中!の方、今日から!の方、お休みナシ!という方も、

皆様ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

私は、気になっている映画があるので、是非観に行きたいと思っています。

それは、「和食ドリーム」です。

皆様もそれぞれのゴールデンウィークをお楽しみください!!





冷酒いろいろ

新緑が美しい季節ですね。
ここ数日名古屋も一気に暑くなり、春から初夏に移りつつあります。

暑くなると、キリッと冷えた冷酒が飲みたくなりますね。
日本料理 匠 本店では、お料理と共にお楽しみ頂けるようお飲み物を
各種ご用意しておりますが、やはりこの時期いちばんのおススメは、
冷酒です!!

冷酒は、本醸造から大吟醸まで 7種類 ございます。
新潟、富山、宮城・・・。
匠 の主人が、新潟出身ですので、気がつけば、新潟のお酒が多いのですが、
どれもお料理の味を邪魔せず、むしろ引き立てるようなお酒を
セレクトしています。

お酒は、辛口、甘口、淡麗、濃厚・・・お好みは、本当に様々ですが、
おすすめのお酒は? と尋ねられた際には、私どもはお料理との
相性を考えて選んでおりますので、その中から、お召し上がりに
なったことの無い銘柄をお試しになるのも、新しい出会いをお楽しみ
頂けるのでは・・・という気持ちで、お客様との会話の中から
おすすめさせて頂いております。

私も、時々自分で試飲をして、味を確認していますが、どれも美味しく・・・
(私、お酒好きなもので)

美味しいお酒を、お料理と共にお楽しみ頂けるよう、その日の献立や
お客様が選ばれるお飲み物の順番などを考えてご案内出来るよう
心掛けております。

日本料理 匠 でご用意させて頂いております 冷酒 をご紹介します。
 
 本醸造   越の鶴  新潟
       浦霞   宮城
 吟醸    〆張鶴  新潟
       立山   富山
 純米吟醸  福扇   新潟
 大吟醸   鄙願   新潟
 にごり酒  菊姫   石川
             

ありがとうございました。

昨日までのジェイアール名古屋タカシマヤでの催事
「第15回 グルメのための味百選」開催中は、多くの方に
ご来場いただきましてありがとうございました。

期間中、雨の日も多くありましたが、お足元が悪い中でも
お出かけ下さったお客様も多く、本当に有難い気持ちで
いっぱいです。

地元名古屋でしたので、日本料理 匠 をご存知のお客様も
沢山いらっしゃいましたが、初めてのお客様にもご紹介する
機会になったのかなと感じております。

私個人的に、味百選は好きな催し物の一つですが、今回も
新たな美味しいものに出会い、ついつい沢山買い物をして
しまいました!

どのお店も、こだわりをもっていて、美味しいものを作りたい、
お客様に喜んで頂きたい、という気持ちにあふれた催事でした。

伝え続けていく味と心、新しく作り出していく美味しいもの、
日本料理 匠 として、またこれからも努力を重ねてまいります。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました!!



始まりました!

昨日より、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事
「第15回 グルメのための味百選」 が始まりました。

開店から、大勢のお客様がご来店されて、会場は
もの凄い人でした。毎年行われている催しですので、
お気に入りのお店や商品をお目当てにいらっしゃる
お客様も多く、味百選ならではの雰囲気に包まれて
いました。

私どもも今回は味百選の会場でしかお求め頂けない
限定品をご用意したり、実演もさせて頂き、初日は
沢山のお客様に足を止めて頂くことが出来ました。 
     ありがとうございました!

催事出店の大きな楽しみは、いろいろなお客様に
出会えることだと思っています。
今日は、お天気もいいようなので、また沢山の
お客様がご来場されると期待しています。
どんなお客様にお会い出来るか、楽しみです。


催事「グルメのための味百選」に向けて その2

今日は、今週水曜日から始まります ジェイアール名古屋タカシマヤでの
催事 「グルメのための味百選」 に向けて、ディスプレイの最終確認を
行いました。

今までに、全国各地で数多くの催事に出店させて頂きましたが、ケースの
ディスプレイは本当に悩みます。商品を並べるケースは、お店の 「顔」
ですので、きれいに陳列するのはもちろんですが、商品やお店の雰囲気を
いかにアピールするか、を毎回考えます。

今回、私としては、初めての試みとして、草花と紙を使って、ちょっとオシャレな
ディスプレイを考えています。地元名古屋での出店ですので、昔からお付き合い
させて頂いているお花屋さんに入っていただき、他のお店にはないような
ディスプレイで、日本料理 匠 らしさ を表現したいと思っています。

今日は、使う素材やイメージの最終確認をいたしましたが、実は現場に行って
みないとわからないことも多いというのが催し会場なのです。
ですから、ある程度どんな状況でも対応出来るものを用意しておき、あとは
現場に入ってから設営しながら臨機応変に作っていく・・・のです。
どうなるのか・・・そんなドキドキ感も催事設営の楽しみの一つです。

さて、どんなディスプレイが仕上がるのか・・・お楽しみに!!

催事「グルメのための味百選」に向けて

昨日、閉店後、4月15日(水)からジェイアール名古屋タカシマヤにて
開催される催事 「グルメのための味百選」 出店に向けての
最終全体ミーティングを行いました。

今回で3回目の出店となりますが、初めて実演販売を行いますので、
社長も含め全員で細部まで確認しながら、一人一人が士気を高めて
いきました。

タカシマヤでの催事 「グルメのための味百選」 とは、
髙島屋が全国にある「味百選」として認めたお店が一堂に集まる催しで、
本当に美味しいものばかり。個人的にも大好きな催しの一つです。

今年は、ジェイアール名古屋タカシマヤ開店15周年記念ということで、
日本料理 匠 といたしましては、『15周年記念朴葉寿司』 を実演販売
いたします。
れんこんやちりめんじゃこを混ぜ込んだお寿司ご飯の上に、穴子、海老、鮭、
椎茸、くるみなど海の幸山の幸をのせて、大きな朴葉でくるんでいきます。
今回は特に、包みを開けた時、春を感じて頂けるよう彩りを意識して具材を
配置したり、お寿司ご飯にも食感のいいれんこんを混ぜ込んだりと、味百選
オリジナルの朴葉寿司に仕上げました。
催し会場での実演販売は、初めての経験ですが、青々とした朴葉や
色とりどりの具材を使って仕上げていきますので、沢山のお客様に
目と舌で楽しんで頂きたいと思っています。

15周年記念朴葉寿司 以外にも、匠特製さらさらカレーや匠の佃煮
「匠煮」、先日ブログでご紹介した 葱入り厚焼玉子 も販売いたします。
この催し期間にしか、お求め頂けないものばかりですので、是非会場に
足を運んでくださいね。

 4月15日(水)~4月21日(火)
 開店15周年記念 「第15回 グルメのための味百選」 
 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催し会場にて


これは、美味い!!

今日は、日本料理 匠 三越店 で販売しております
「厚焼玉子」 の新バージョン 『葱入り 厚焼玉子』 を
ご紹介いたします。

匠 の 厚焼玉子 は、新鮮な卵を使い、職人が1枚1枚
丁寧に焼き上げ、一晩ねかせて味を落ち着かせてから、
商品として仕上げます。
冷たくした状態でお召し上がり頂くのですが、甘みのある
どなたでも食べやすい玉子焼です。

この度登場した新バージョンは、生地に 『ねぎ』 を混ぜて
焼いてあります。 『ねぎ』 とは、今が旬の 『わけぎ』 
ですが、この時期のわけぎは、やわらかく、優しい甘みが
味わえるのが特徴です。この、わけぎが入った厚焼玉子は、
なんとも言えずしっとりとしていて、わけぎの甘みと玉子焼の
甘みが重なって、いい感じなのです。

食べてみないとわからないこの美味しさ! わけぎがやわらかい
間の限定販売です。この機会に是非ご賞味ください。

日本料理 匠 <葱入り 厚焼玉子 > 1箱 税込594円

日本料理 匠 三越店 TEL:052-252-1216 にて販売中!
 



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ