HOME > ブログ

ブログ

6月初日に思うこと。

今日も名古屋は爽やかな初夏の晴天です。
今日から6月。そして、緊急事態宣言延長期間に入りました。
なんとか全国的に落ち着いてくれるよう祈るばかりです。

飲食はもちろん、外出も制限がかかる窮屈な日々が続いております。
それでも、どうすれば毎日を丁寧に過ごしていけるかと考えるようになったような気がします。
少しでも気持ちよく過ごせるために出来ること・・・。
人に対して、ものに対して、自然に対して、今までより謙虚な気持ちを持てるようになれたと思います。
これからどんな日々になるのか、今とても楽しみです。
また沢山のお客さまにお会いしたいなと思います。



入梅。

東海地方は例年より3週間ほど早い梅雨入りとなりました。
新聞には統計を取り始めた1951年以来2番目に早い梅雨入りだそうで、
過去にはもっと早い年もあったのですね。
いつもならしっとりとした雨に似合うのは紫陽花ですが、
今年は木々の若葉が喜んでいるようにも感じられます。

今週は梅雨らしい雨模様が続く予報です。
今日はそんな日々にちょっと元気になるさらさらカレーの食べ方をご紹介いたします。
新玉ねぎ、トマト、ズッキーニなどのお野菜をオリーブオイルで焼いてから、
さらさらカレーにトッピング。
さらさらカレーには大量の玉葱が入っていますが、この時期ならではの新玉ねぎの若々しい甘み、
焼トマトの爽やかな酸味がさらさらカレーと合わさると初夏の美味しいひと皿に。
お野菜のパワーを存分に頂いて元気になりましょう!
私はさらに、レタスやリーフなどのグリーンサラダをのせて頂きます。

さまざまなトッピングでお楽しみ頂けるのがさらさらカレーの美味しいところ!
是非その日の気分で、私だけの「ひと皿」をお楽しみください!!


明日より・・・。

新緑の緑が日に日に濃くなっていきます。
その新緑の間を吹き抜ける爽やかな初夏の風が心地よいですね。

さて、明日より愛知県も緊急事態宣言に加えられることになりました。
私たち飲食業にとっては、お酒の提供が出来ないというさらに厳しい措置となります。
お酒を飲むことが目的ではなくても、やはりお酒と共にお料理を味わうというのは、
お食事をするその時間を楽しむことになります。
でも今は「緊急事態」。
自粛することで、少しでもこの大変な状況から脱していくことにつながればと願うばかりです。
また、美味しいお酒とともに匠の料理が食べたい・・・と思ってご来店頂ける日に向けて
今出来ることに専念してまいります。





再び。

新緑が美しい頃となりました。ひと雨ごとにぐんぐん伸びていく若葉にパワーをもらいます。

さて、新型コロナウイルスの感染が再び拡大しております。
明日より「まん延防止等重点措置」が名古屋市にも適用されることになっております。
それに伴い、日本料理 匠 本店の営業時間は午後8時までとさせて頂きます。

今までの緊急事態宣言下の際も、また解除されている間でも、
コロナ禍の期間も長くなってきていることもあり、お客様も感染拡大防止対策をしっかりした上で
お食事を楽しんで下さっており大変有難く受け止めております。
それでも感染が拡大してきますと、再び営業時間を短縮して、感染拡大防止に協力せざるを得ません。
また「匠の料理を食べたい」と思って頂けるお気持ちに応えられるよう、そして、
ゆったりとした気持ちでお食事を楽しんで頂ける日が来るまで、
営業を続けながら日々努力してまいりたいと存じます。

どうぞお体に気をつけてお過ごしください。
そして、日本料理 匠 を引き続きよろしくお願い申し上げます。




いよいよ・・・。

東京オリンピックの聖火リレーが今日、愛知県にやって来ます。
夜には、日本料理 匠 三越店がある名古屋三越栄店の前を通過します。
無事に聖火リレーが繋がっていくよう、応援していきたいと思います。

さて、コロナ禍での二度目の春。新年度も始まりました。
昨年は緊急事態宣言下で、ウイルスについてもわからないことが多くありましたが、
この春は感染対策を講じた上で、少しづつ出来ることを始めていこうと試みている様子が感じられます。
大きな流れの中で変化することを強いられていますが、
その中でも大切にしたいものを感じ、それを守っていきたいという想い。
いろいろな場面でそんな想いに出会います。

私たちを楽しませてくれた桜の木は、花が終わると若葉で覆われ、
今度は元気を与えてくれます。
それぞれの春が始まっています。




春本番。

朝晩と日中の気温差が大きい日々ですが、桜も咲き始め、春本番ですね。
コロナ禍となり二度目の春を迎えております。
今までのように集まってのお花見は出来ませんが、それでも桜の開花により春を楽しめそうです。

さて、日本料理 匠 本店 のお料理も、食材はもちろん、器も春の味覚をお楽しみ頂ける内容になっております。
うま味が増してきた桜鯛、蛤やあわびなどの貝類をはじめ、
筍や新玉葱などはこの時期ならではの優しい味わいです。
桜をあしらったお椀や、お皿はどれも食材の美味しさをさらに引き立たせてくれます。

愛知県の厳重警戒宣言、また首都圏の緊急事態宣言も解除となりました。
感染拡大防止策を徹底した上で、少しでもゆったりとした気持ちで、
春のお料理とともに楽しいひとときをお過ごし頂けたら嬉しく存じます。
食材のご要望やご予算のご相談はお気軽にどうぞ。お電話にて承ります。

みなさまに温かい春となりますように。

3.11

東日本大震災が発生したあの日から10年。
あの日名古屋で感じた揺れはまだ覚えています。

いろいろな思いを抱えながら生きている方々がいらっしゃるということを改めて感じ、
現実の10年はあっという間だったかもしれませんが、日々を積み重ねていくことの重みを再確認しています。

そして今世界はコロナ禍にあります。
この数日は新聞やニュースなどで東日本大震災で被災された方々のことばを聞き、
とても勇気づけられました。
この先に何があるのかわかりませんが、
出来ることを考えながら前に向かって進んでいけたらと思います。


20年。

今日はしっとりとした雨模様の朝を迎えています。

本日、日本料理 匠 三越店は、開店して満20年を迎えました。
沢山のお客様に支えられ今日まで続けることが出来、心より感謝を申し上げますとともに、
感慨深い気持ちでいっぱいです。

20年前の2001年3月2日、日本料理 匠 本店の直営店として、名古屋三越栄本店内に
お店を開店させて頂きました。初めての百貨店でのお商売はわからないことばかりでしたが、
多くの方々に支えられて今日まで続けてくることが出来ました。
匠特製さらさらカレーをはじめ、三越店で販売されている商品の多くは、本店厨房にて職人が手作りしているものです。
大量には出来ませんが、丁寧に作り上げた「日本料理 匠」の味をお楽しみ頂けたら幸いです。
これからも、お客様に喜んで頂けるお店になれるよう、
スタッフ一同精一杯努めてまいります。
今後とも 日本料理 匠 三越店 を何卒よろしくお願い申し上げます。

今日から3月です。

春らしい日が多くなってまいりました。

今日から3月。そして愛知県の緊急事態宣言が解除となりました。
今日からは県独自の対策ということで、3月14日まで飲食店の時短営業は午後9時閉店に変更となり
継続されることになりました。

日本料理 匠 本店も営業時間時短要請に協力し、21時閉店とさせて頂きます。
閉店時間が1時間延長されますので、閉店時間を気にする度合いが少し軽減され、
今までよりはゆっくりとお食事を楽しんで頂けるようになるのではと思っております。
緊急事態宣言解除と共に気も緩みがちですが、スタッフ一同、
今一度感染拡大防止対策を徹底してまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。



寒い朝になりました。

今週はまた真冬並みの寒さになるようで、この時期ならではのお天気の変化ですね。
緊急事態宣言の最中ですが、大きな地震が起きたり、寒波による大雪や風、
各地で心配なことが尽きない今日この頃です。
ウイルスも自然もお天気も、私たち人間がコントロールなど出来ないわけで、
うまく備えていくことが大切なのだろうと感じています。

こういった日々の中で入荷してくる食材を見ていると、
お店に届くまでに尽力下さった方々と自然への感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。
そういう思いを持ちながら、一つ一つの素材の持ち味を生かして料理していきたいものです。

日本料理 匠では、三越店で販売する商品のほとんどが本店 厨房にて作られています。
特に今は緊急事態宣言中につき時短営業となっていますので、閉店時間が早くなりご予約の数も限られてしまいます。
ですが厨房では新しい商品が出来たり、今までにないアイデアが浮かんだりと、
少しでもお客様に「美味しいものを食べたときの幸せ感」を感じて頂きたいといろいろと考えています。
すべて手作りなので、沢山の数量は出来ないですが、旬のちょっと美味しいもの、
食べたらほっとするようなものをお届け出来たらと思っています。
栄にお出かけの際には、日本料理 匠 三越店の売場にお立ち寄り頂き、ちょっと覗いてくださると嬉しいです。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ