HOME > ブログ > 旬の味 > 夏の訪れ

ブログ

< 牛肉弁当  |  一覧へ戻る  |  芒種 >

夏の訪れ

明日から6月。夏がやって来ますね。

日本料理 匠 本店には、『鱧』が入荷してまいりました。
瀬戸内・淡路産のものや、最近は、済州島産のものも高級品として入ってきます。
ご存知のとおり、鱧は骨切りをしてから調理していきますが、
落としにしても、焼いても、お椀に入れても、
それぞれに上品な鱧のお味を楽しむことが出来ます。
鱧が入荷してくると、夏の訪れです。

ところで、鱧の顔見たことありますか?
目はくりっとかわいい(?)のですが、口を開けると凄い歯が・・・。
見た目に騙されてはいけません。
そう、その鋭い歯で「喰む(はむ)」ことから、『はも』という名がついたという説もあるほど。
でも、美味しいのよね。

是非、夏の訪れを味わってください。


カテゴリ:

< 牛肉弁当  |  一覧へ戻る  |  芒種 >

同じカテゴリの記事

牛肉弁当

日本料理 匠 三越店 にて販売しております定番商品のひとつに
「和牛 牛肉弁当」がございます。
奥深い牛肉のうま味を味わえるお弁当で、華やかさはないですが、
とても上品なお味が人気の理由です。

牛肉は、宮﨑県産の和牛を少し厚めにスライスした後、
表面を一度焼いて旨味を閉じ込め、生姜と一緒に調味料でじっくりと炊き上げ仕上げます。
牛肉弁当は、そのままでも美味しいですが、
電子レンジで軽く温めても、香り豊かな味わいをお楽しみ頂けます。
また、刻んだ葱やわさびを添えて、お好みのお茶をかけてお茶漬けにしても、
美味しくお召し上がり頂けます。
「匠の味」を是非ご賞味ください。

日本料理 匠 「和牛 牛肉弁当」 1折 税込1,836円





天折~TENORI

店頭にアスパラガスが並ぶようになると「天折」の季節です。

今年は、6月15日(木) 日本料理 匠 三越店 にて「天折」を販売いたします。
アスパラをはじめ、海老や椎茸、とうもろこしや大葉など、
厳選した旬の素材を天ぷらにして、ごはんと詰め合わせたお弁当です。
衣をつけて揚げた後、つゆにくぐらせて仕上げていきますが、
つゆがしみ込んだ衣が素材もごはんも引き寄せ、なんとも言えない美味しさです。
また、お弁当ですので、ある程度時間が経っても美味しくお召し上がり頂けるよう、
お米の種類、炊き方、天ぷらの衣の量、等、工夫してあります。

アスパラは1本そのままで。上(頭)から食べますか、それとも下(茎)から食べますか?
この機会に是非、日本料理 匠 の「天折」をご賞味ください。

「天折」~TENORI 1折 税込2,484円
※6月15日(木)のみの販売です。

ご予約、お問い合わせは、日本料理 匠 三越店 まで。
TEL 052-252-1216(売場直通)

さわやかな初夏の味。

5月中旬ですが、ぐっと気温が上がり、夏を思わせるような日が出てきました。
日本料理 匠 本店 にも夏を先取りした食材が入荷し始めています。

おまかせのコースで、今、最初のお料理は
「とうもろこしの冷たいスープ」です。
使用しているのは、宮﨑県産ゴールドラッシュという品種ですが、
甘味もしっかりとあり、それでいて爽やかな若々しい香りがします。

ガラスの器に、すっぽんの煮こごりも一緒に浮かべ、
涼しげでさわやかな初夏の逸品です。

今年の「母の日のお弁当」は・・・。

若葉が爽やかな頃になりました。
名古屋市内は今、はなみずきやつつじが咲き、
初夏の訪れを感じさせてくれています。
週末にはゴールデンウィークが始まりますね。

今年の母の日は、5月14日です。
日本料理 匠では、今年も<母の日のお弁当>を販売いたします。
桜鱒の西京焼、蛸の桜煮、筍の木の芽味噌和え・・・等、旬の食材を取り入れ、
ご飯は、巻き寿司、穴子の握り、味赤飯・・・と
美味しいものを少しづつ。
これ、お弁当の醍醐味です。

日本料理 匠 が一つひとつ丹精込めて作ります。
是非目でも舌でもお楽しみください。
毎年、当日の販売が少なくなっておりますので、
ご予約をお願いいたします。

日本料理 匠 <母の日のお弁当> 1折 税込3,780円
ご予約、お問い合わせは、日本料理 匠 三越店(TEL052-252-1216)まで。




満開

この週末は、桜が満開になりました。
残念ながら名古屋は雨もよく降りましたが、満開のまま美しい姿で、
私たちを楽しませてくれています。

懐石料理の中もこの時期は、桜が満開で、
特にお椀にあしらわれている桜は、まず目を楽しませてくれます。
そしてお椀のふたを開ける楽しみ・・・
今日は、葛打ちしたアブラメ(あいなめ)とそうめん、胡麻豆腐、
角葱を散らして、こちらは春を味わって頂ける一品です。

桜は、花びらが散っていく様子も美しいですよね。
日本っていいなぁ・・・と感じます。

このページのトップへ