HOME > ブログ

ブログ

「匠のちょっと美味しいもの」シリーズに新商品です!

厳しい寒さが続いております。
名古屋ではこの週末雨模様の予報。湿気が有難い今日この頃です。

「匠のちょっと美味しいもの」シリーズより新商品が出来ました!
今回は、「ごろごろ黒毛和牛とこんにゃくのうま炊き」です。
角切りの黒毛和牛とこんにゃくをたっぷりの生姜と共にじっくりと炊き上げました。
牛肉のうま味が口の中いっぱいに広がる幸せな味です。

黒毛和牛は宮崎県産、こんにゃくは大分でこだわって作っているものを使い、
生姜、調味料、などもすべて国産品です。
冷蔵保存での販売ですが、お召し上がりの際に軽く温めて頂きますと、
とろける牛のうま味をよりお楽しみいただけます。
そのままでも、ごはんと一緒でも、ちょっと美味しい一品です。
是非この機会にご賞味ください。

「ごろごろ黒毛和牛とこんにゃくのうま炊き」 1箱(130g入) 税込2,700円

本日より、日本料理 匠 三越店(☎052-252-1216)にて販売いたします。
尚、只今名古屋三越栄店は時短営業期間につき19時閉店でございます。

大寒。

今日は「大寒」。寒さが最も厳しくなる頃・・・であります。
この厳しい寒さがあるので、春の訪れが待ち遠しく感じられるのかもしれません。
この時期に仕込む、酒、味噌、醤油には味に深みが出るそうで、
こういった日本の四季を大切にしながら過ごしていきたいものです。

さて、全国での新型コロナウイルス感染拡大が止まらず心配ですね。
時短営業にも協力しながら感染拡大に気をつけていますが、
毎日ニュースや新聞で様々な現場の様子を聞くと、
これ以上の感染拡大にはならないでと祈るばかりです。

日本料理 匠 では、1月29日(金)限定「春待ち弁当」、
2月2日(火)限定「恵方巻」を販売いたします。
美味しいものを頂くと元気になります。
皆さまが元気なれる、ほっと幸せな気持ちになれる、
そんなお料理を作っていきたいと思います。


小寒。

新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今日は「小寒」。ここから節分までの30日間は「寒の内」と言われ、寒さが厳しくなる頃であります。
今週にはまた寒波がやって来るとの予報も出ております。
皆さまどうか暖かくしてお過ごしください。

さて、新年が明け、日本料理 匠 本店の厨房も本日より動き始めました。
三越店は2日から始まっておりましたが、本店は明日からの営業に向け動き始めました。
感染拡大が収まらないままの新年を迎えていますが、
お客様にいつでも安心してご利用頂けるよう整えてまいります。
新しい年の始まりにふさわしい、また旬の味覚を味わって頂けるようなお料理をご用意して
お待ち申し上げております。

「匠のちょっと美味しいもの」出来ました!

年末の押し迫った頃、感染状況も心配の日々ですが、
冬至を過ぎ少しづつでも日が長くなっていくかと思うと嬉しくなります。
日本料理 匠 本店は、本日よりおせちの仕込みに入りました。
ここから31日の大晦日まで、駆け抜けていきたいと思います。

今日は、本日より日本料理 匠 三越店にて販売しております
「匠のちょっと美味しいもの」シリーズより新商品のご案内です。
「匠のちょっと美味しいもの」とは、日本料理 匠 がお作りするいろいろなおかずです。
材料、調味料も本物を使い、食卓に加えて頂けるような 美味しい一品 のシリーズです。
 
今回は、『宮崎黒毛和牛と根菜のどて煮』です。
名古屋ではお馴染みの八丁味噌を使ったどて煮ですが、なんと、
使っているお肉は、宮崎県産黒毛和牛の牛ロース肉です!!
岡崎 八丁味噌と京都の京・桜味噌を使用し、大根、ごぼう、椎茸、こんにゃくと一緒に
コトコト炊き上げました。
別添えの九条葱を散らしてお召し上がりください。
ほっこり、にんまりしてしまう美味しさです。

匠のちょっと美味しいもの
『宮崎黒毛和牛と根菜のどて煮』 1パック 税込1,296円

日本料理 匠 三越店(☎052-252-1216)にて販売中。

今日から・・・。

日本料理 匠 本店 では、本日より新型コロナウイルス対策として、
愛知県より要請が出ております、営業時間の短縮を行います。
午後9時閉店となりますので、ご予約は午後7時半が最終となります。
今のところ、来年1月11日までとなっておりますので、
ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

冬場の感染拡大は想定していたとは言え、毎日感染者が増えていく中、
厳しい状況と戦っているさまざまな現場の方々のことを思うと、
乗り越えてくださいとただ祈ることしか出来ません。
いつ誰がどこで感染するかもしれない状況ではありますが、
自分自身に出来ることを今一度よく考えて日々過ごしていきたいと思っています。

日本料理 匠 といたしましても、声を掛け合いながら、
いつも以上に体調管理、行動、衛生面、に気をつけてまいりたいと思います。


日本料理 匠 本店より。

12月も10日を過ぎ、今年も残り少なくなってまいりました。
朝晩の冷え込みは冬らしくなってきましたが、日中は日差しも暖かい今日この頃です。
来週からいよいよ本格的な寒さがやって来るとの予報ですので、
コロナ対策は勿論のこと、風邪をひかないように気をつけてお過ごしください。

2021年のおせち、寒鯖の棒寿司は、完売いたしました。
沢山のご予約を頂戴し、楽しみにしてくださるお気持ちに応えられるよう
精一杯努めてまいります。
今月に入ってからは、平常の仕入れに加え、おせちの食材の発注、確認等慌ただしい厨房です。
おせち用の食材が実際に入荷するのはまだ先ですが、
全国から届く食材は一つ一つが楽しみです。

おせちの準備のため、日本料理 匠 本店の最終営業日は12月22日(火)でございます。
まだお席に余裕のある日もございますので、お気軽にお電話にてお問い合わせください。


明日から師走・・・。

冷たい風が身に染みる頃となってきました。
今日は11月最終日。明日から師走です。

新型コロナウイルス感染拡大が再び進む中、気を使いながらの師走となります。
私たちも気を緩めることなく、お客様に安心してご利用いただけるよう従業員一同
気をつけて毎日を過ごしてまいります。

日本料理 匠 本店には、冬の味覚をお楽しみ頂けるような食材が毎日沢山入荷しています。
今が旬の越前かには、今年も美味しい冬を予感させる味わいです。もちっとした食感のふぐもたまりません。
お野菜も甘みを増して美味しくなる頃ですので、それぞれの持ち味を大切に美味しいお料理に仕上げていくよう
心掛けています。
今年はおせち料理の仕込みに取り掛かるため、年内は12月22日にて本店の営業を終了いたします。
会食等は見送りとなることも多いかと思いますが、
美味しいお料理を味わいながら、ご家族、ご夫婦、ご友人と心温まるお時間をお過ごし頂けたらと思います。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

自家製からすみ出来ました!

今週は季節外れの暖かさに驚いてしまいました。でも実際は11月20日・・・。
そろそろ冬支度を始める頃であります。

日本料理 匠では毎年からすみを作っておりますが、今年の新物が出来上がりました。
国内産の厳選したぼらの卵を独自の方法で、うす塩のからすみに仕上げます。
自家製ですので、添加物や防腐剤を使わず、塩加減を調節いたしますので、
とても優しい塩加減と濃厚なうま味が味わえる一品です。
毎年作りますが、今年は色もよく、ねっとりと濃厚な味わいのからすみが出来ました。
日本の三大珍味のひとつである「からすみ」。
是非、この機会にご賞味ください。

日本料理 匠 自家製からすみ  100gあたり 税込8,640円
※大きさはいろいろございます。

只今、日本料理 匠 三越店(☎052-252-1216)にて販売中。
日本料理 匠 本店よりクール冷蔵便にてご配送も承ります。
日本料理 匠 本店(☎052-231-8080)

11月になりました。

11月に入り、紅葉の色が美しい頃となってまいりました。
昨日、買い物をしているとクリスマスソングが聞こえてきて、思わず「もうちょっと待って」と
言いそうになりました。

先日より日本料理 匠 三越店にて「天然ふぐの焼ひれ」を販売しております。
天然ふぐのひれを一枚ずつ丁寧に焼いて、ご家庭でひれ酒をお楽しみ頂けるようご用意いたしました。
私も毎年見ていますが、今回販売しているのものはひれも立派で、
美味しいひれ酒が出来ると思います。
これから気温も下がり、熱燗が恋しくなる季節です。
是非ご賞味ください。
尚、天然ふぐの焼ひれは年内の販売で、なくなり次第終了となります。

秋の深まり。

あっという間に秋深くなり、夜が長くなってまいりました。
10月も後半になり、2020年も残り2か月半となりました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大で、様々な対応に追われ、
時の流れがいつもにも増して早く感じられました。

街中では、ハロウィーンのデイスプレイ、クリスマスのオーナメント、
それに加え迎春準備の品々も見かけるようになりました。
2021年おせちの受注も始まり、秋の深まりとともに、
2020年も終わりに近づいてきていることを実感しています。
今年は例年に比べ、おせちのご予約を早めに頂戴することが多く、
皆さまのおせちに対する期待の大きさを感じると同時に
その期待にお応えできるように努めてまいらねばと気が引き締まります。

本店のお料理も、松茸、もみじ鯛、ムツ、栗、銀杏など
美味しい旬の素材が毎日入荷しております。
是非ご家族、ご友人と秋の味覚をお楽しみにお出かけください。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ