HOME > ブログ > お気に入りのお椀。

ブログ

< 今日から5月。  |  一覧へ戻る  |  さわやかな初夏の味。 >

お気に入りのお椀。

大型連休が終わり、初夏を感じる頃となりました。

日本料理 匠 本店のお料理も、春に別れを告げ、初夏を味わえる食材がいろいろ。
お料理と共に、器も季節のものに入れ替わります。
懐石料理は品数が多いので、「メイン」のお料理は決められませんが、
そんな中でもお椀は「煮物椀」といって、力を注ぐお料理でもあります。
中に入れる食材やおだしももちろんですが、器(お椀)も吟味いたします。
今は、黒塗りのお椀を使っていますが、ふたに施された模様がなんとも素敵なのです。
表面には、水玉もようを螺鈿で、内側にはうずまきを金色で。
輪島塗の技法ですが、その遊び心がたまらなく好きです。
お出しする直前に水玉もようの上に水滴をふきかけて、しっとりと涼しげに。

今日は、葛打ちしたアブラメと胡麻とうふ、おくらそうめんを入れて。
初夏の逸品です。


< 今日から5月。  |  一覧へ戻る  |  さわやかな初夏の味。 >

このページのトップへ