HOME > ブログ > 旬の味 > 満開

ブログ

< 匠のカツカレー  |  一覧へ戻る  |  とろとろ煮込み和牛カレー >

満開

この週末は、桜が満開になりました。
残念ながら名古屋は雨もよく降りましたが、満開のまま美しい姿で、
私たちを楽しませてくれています。

懐石料理の中もこの時期は、桜が満開で、
特にお椀にあしらわれている桜は、まず目を楽しませてくれます。
そしてお椀のふたを開ける楽しみ・・・
今日は、葛打ちしたアブラメ(あいなめ)とそうめん、胡麻豆腐、
角葱を散らして、こちらは春を味わって頂ける一品です。

桜は、花びらが散っていく様子も美しいですよね。
日本っていいなぁ・・・と感じます。

カテゴリ:

< 匠のカツカレー  |  一覧へ戻る  |  とろとろ煮込み和牛カレー >

同じカテゴリの記事

匠のカツカレー

名古屋も咲いてきましたよ、桜。
今日は「清明」。万物がすがすがしく明るく美しいころ・・・素敵ですね。

昨日から始めました、三越店イートインコーナーの季節のトッピングメニュー
『キャベツとサクサクとんかつカレー』ですが、カツが美味しいのです!
揚げたてさくさくの衣の中は、柔らかくジューシーなお肉。
とても優しいお味で、食べやすい。もちろん、さらさらカレーとの相性も抜群!
さらさらカレーをそうすのようにして召し上がって頂くのも美味しいですよ。

こちらのメニュー、お客様から「今日はカツ無いの?」とのお声を沢山頂き、
昨日からまた始めさせて頂きました。
キャベツも甘みが増して美味しくなってきました。
この機会に是非ご賞味ください!


春の訪れを告げる桜鱒

福井県で釣れた 幻の高級魚「サクラマス」が入荷いたしました!

川で育つ「ヤマメ」が海へ下り、再び生まれた川に戻ってきたものをサクラマスと呼びますが、
戻ってくるのが桜の咲く時期であること、また身の色が桜色であることから、
『桜鱒』と言われる所以のようです。
大きさは2~4kgで、環境の変化などの理由もあり漁獲量が少なくなり、
ほとんど一般には出回らないため、幻の高級魚となってしまいました。

脂がのっているのに、あっさりと上品な何とも言えない優しい味。
この時期にしか味わえないサクラマス。まずは、塩焼でどうぞ。
絶品です!

春の甘み

日本料理 匠 には、毎日旬の食材が入ってきますが、
地元三河産のトリガイが絶品です!

大きめですが、肉厚で、なんとも言えない優しい甘み・・・。
これぞ、春の甘みです。
桜を描いた器に、氷を敷き詰め、
同じく三河湾で獲れた石鯛とともにお造りとして。
美味です!

お花見弁当

ご無沙汰しております。

3月も中旬に入り、いつもにも増して名古屋駅は、沢山の人でごった返しています。
旅行や年度変わりの移動、卒業、入学、就職・・・人が行き交うだけではなく、
いろいろな想いも行き交っていることでしょうね。

さて、お花見が待ち遠しい頃となってまいりました。
3月25日(土)、4月1日(土) ジェイアール名古屋タカシマヤにて
「お花見弁当」を販売いたします。
桜鯛の焼き身を添えた匠オリジナルのお赤飯を詰め合わせたお弁当ですが、
お花見にはもちろん、入学や進級などこの季節のお祝い事にもぴったりです。
是非この機会にご賞味ください。

日本料理 匠 「お花見弁当」 1折 税込2,700円
ジェイアール名古屋タカシマヤ地下2階 味百選売場にてご予約承り中です。


春の朴葉寿司

春に向かう途中には、いつも寒い日があるわけで・・・、
昨日も名古屋では一瞬雪が舞っておりました。

日本料理 匠 三越店には、人気商品の一つに「朴葉寿司」がございます。
一年を通して変わらぬ定番商品ですが、
このほど「春の朴葉寿司」として、見た目にも「春」を味わって頂けるような
朴葉寿司を作りました。
お寿司ご飯に赤米を混ぜほんのり色をつけ、海老、鮭、穴子、くるみなど
いつもの具材に、菜の花と鯛の桜でんぶを添えて仕上げました。
包みを開けた時、春が広がっていきますように。

こちらは、3月29日(水)~4月1日(土) 期間限定で、
三越名古屋星ヶ丘店にて販売いたします。

日本料理 匠  春の朴葉寿司 1個 税込972円

このページのトップへ