HOME > ブログ > 旬の味 > 匠の水菓子

ブログ

< 華ちらし  |  一覧へ戻る  |  今日から3月。 >

匠の水菓子

懐石料理の最後、日本料理 匠 では、水菓子として
季節の素材を使ったデザートをご用意しております。

本来懐石料理の最後は、お抹茶とお菓子で締めますが、
匠では昔から「水菓子」を料理の一品として、最後にお楽しみ頂いております。

今日は、その一つをご紹介します。深さのあるガラスの器に、
苺とブルーベリーのムース、せとかのコンポートゼリー寄せ、黒わらびもち、
キャラメルアイスクリーム、苺、白ワインゼリーを順番に入れ、
最後に栗入りガトーショコラをのせて完成。
写真でご紹介出来ないのが残念ですが、
見た目も華やかで、少しづついろいろなお味が楽しめるよう工夫してあります。


カテゴリ:

< 華ちらし  |  一覧へ戻る  |  今日から3月。 >

同じカテゴリの記事

華ちらし

昨日は冷たい風が吹いていました。
三寒四温・・・少しづつ春に向かっているようです。

さて、日本料理 匠 では、3月3日桃の節句にちなみ、
ちらし寿司<華ちらし>を販売いたします。
いくら、数の子、海老、をはじめ、鰆の西京焼やうなぎ、
玉子焼き、グリーンピース、黒豆・・・。
いろいろな具材が色とりどり、まるで宝石箱のような豪華なちらし寿司です。
春を感じながら、お雛祭り。皆様で是非どうぞ。

<華ちらし> 1折(2人前ほど) 税込3,780円

ご予約、お問い合わせは、
日本料理 匠 三越店 までお願いいたします。
TEL 052-252-1216(売場直通)

グリーンピース

野菜売り場には春を感じさせるお野菜が増えてまいりました。
鮮やかな緑色のグリーンピース。むき実で売られているものもよく目にします。
まずは、定番の「豆ごはん」。
少し豆を多めに入れて炊くが好みなのですが、なんとも言えない美味しさが口の中に広がります。

その豆ごはんに「匠の特製さらさらカレー」を合わせるのもまた絶品。
さらさらカレーは、お好みのものをトッピングしてお楽しみいただけるよう、
あえて具を形に残しておりませんが、ご飯の方をアレンジするのもおすすめです。
もちろん、豆ごはんカレーにトッピングも。
是非、お好みの具材で目でも舌でもお楽しみください!

冬の献立から

この時期の 「お椀」 として、
真丈いが揚げ かぶらあん仕立て という一品をご用意しております。

真丈の中身は、今が旬の蟹や帆立、きくらげなどを入れて作ります。
細く切ったじゃがいもを真丈のまわりにつけて揚げると毬栗のような形になり、
それを葛をひいたあつあつのあんにそっと加えます。
冬の時期は、このあんにすりおろした蕪を加え、かぶらあんに仕立てます。

あつあつのあんに、あつあつでパリッとした衣、ふんわりとした真丈、
一つひとつの素材の味と、混ざり合う食感を楽しみながら、
心も体も温かくなるこの時期ならではの 「お椀」 料理です。

寒い時には・・・。

今日は、日本料理 匠 三越店にある商品のご紹介です。

定番商品である 匠の『朴葉寿司』は、
胡麻を混ぜ込んだお寿司ご飯に、
海老、穴子、鮭、ちりめんなどの海の幸と、椎茸、くるみ、きゃらぶきなどの山の幸を、
大きな朴葉で包んで仕上げたお寿司です。
いろいろな具材の味が楽しめる、どなたにも食べやすい一品です。

そのままでももちろん美味しいですが、温めていただきますと、
蒸し寿司として、またいつもとは違った味わいをお楽しみ頂けます。
朴葉で包まれた状態のまま、ラップで包み、電子レンジでチン。
ほわっ~と朴葉のいい香りがさらに、美味しさを引き立たせてくれます。

厳しい寒さが続いております。どうぞ暖かくしてお過ごしください。


季節のトッピング

日本料理 匠 三越店イートインコーナーより、季節のトッピングのご案内です。

ただ今、季節のトッピングメニューは、『恵那鶏の塩麹ささみカツカレー』 です。
季節のトッピングも、酉年にちなみ、鶏ささみを使った一品から。
厳選した恵那鶏のささみを軽く塩麹に漬け、サクサクに揚げてさらさらカレーにトッピング。
塩麹が奥深い味わいを醸し出し、全体的に上品な味わいに仕上がっています。
是非この機会にご賞味ください。

恵那鶏の塩麹ささみカツカレー サラダ・香の物付 税込1,620円

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




このページのトップへ