HOME > ブログ > 新商品 > お鍋の季節がやってきました。

ブログ

< 解禁!つぎは・・・。  |  一覧へ戻る  |  本日より・・・。 >

お鍋の季節がやってきました。

例年に比べると、昨日までは名古屋も温かい日々でした。
とは言え、来週には12月に入ります。今日から冷え込むようです。
いよいよお鍋が恋しい季節になってまいりました!

本日より、日本料理 匠 特製の鍋 <淡麗彩菜鍋> を販売いたします。
鰹と昆布でとった特製のおだし、厳選した旬の食材、魚介、肉、野菜を15種類以上、
そして細めの京うどんをセットにいたしました。
魚介は鯛、車海老、さわら、金目鯛、たら、ほたて、お肉は豚肉、鶏肉、
お野菜は春菊、せり、白葱、人参、椎茸等々・・・。
それぞれの持ち味がおだしと一緒になり、非常に美味なお鍋になります。
お鍋の決め手は、おだしですので、是非料理屋の味をお楽しみください。

 日本料理 匠 <淡麗彩菜鍋> 1折(1セット) 約2人前 税込4,860円

販売はこちらです。
11月25日(水)~29日(日)正午からの販売
名古屋三越星ヶ丘店 地下1階食品フロア
各日10折の限定販売です。

11月25日(水)~28日(土)の期間、ご予約のみ 日本料理 匠 三越店でも
販売いたします。


カテゴリ:

< 解禁!つぎは・・・。  |  一覧へ戻る  |  本日より・・・。 >

同じカテゴリの記事

スイッチ!

本日、9:50~東海テレビ「スイッチ!」にて、新作トッピングメニュー
     
  ころころかぼちゃコロッケカレー
 
が登場!(の予定です)是非、ご覧ください!!


ころころかぼちゃコロッケカレー

この度、日本料理 匠 三越店イートインコーナーでは、新作トッピングメニューが登場!
その名も
       ころころかぼちゃコロッケカレー

まんまるにしたかぼちゃコロッケをさらさらカレーにトッピング。
外はさくさくの衣、そして中には優しい甘みがたまらないなめらかなかぼちゃが・・・。
この外と中の食感の違いがたまらない!!

トッピングメニューにコロッケは今までアイデアとしてはありましたが、実際にメニューになったのは今回が初めてです。
こちらのかぼちゃコロッケは、元々じゃがいもをマッシュポテトにしたものを揚げた一口サイズのコロッケでした。
それをヒントにハロウィーンが近いこの時期に、かぼちゃコロッケにして今回メニューになりました。

期間限定のメニューですので、三越店イートインコーナーにて是非お召し上がりください。

日本料理 匠 三越店 イートインコナー
 季節のトッピングメニュー  ころころかぼちゃコロッケカレー 税込1,620円(サラダ・香の物付)


新作トッピングメニュー

今日は午後から 日本料理 匠 三越店 にて、
新作トッピングメニューの取材が行われる予定です。
某テレビ局からの依頼ですが、美味しさが伝わるよう願っております。
オンエアーの日時につきましては、後日改めてお伝えします。

今日も気持ちいい秋晴れになりそうです。
素敵な一日になりますように・・・。


栗赤飯

今日は、日本料理 匠 三越店 にて <栗赤飯> を販売いたします。
昨日、美味しそうな大粒の栗が届き、出来上がりが楽しみです。
秋の味覚をお楽しみ頂ければ嬉しく存じます。

次回の季節のお弁当の販売は、
11月11日(水) <秋の天折> を予定しております。
お楽しみに!

準備は始まっています・・・。

お盆ですね。いかがお過ごしでしょうか?

先日、大晦日に販売いたします “ おせち料理 ” の撮影を行いました。
ある百貨店のカタログに掲載するためですが、まだ8月中旬なのに、もう?という感じですよね。
撮影は、最終の日程で調整していただきましたが、実際は7月に入ったころから各所で準備が始まっています。
日本料理 匠もここ数年、毎年おせち料理を作っていますので、大晦日に完成、販売後、新しい年を迎えて試食、
それが終わると、すべての結果をふまえて、今年の(次の)おせちはどんなふうにするのか・・・構想を練り始めます。
それを実際に形にして撮影するのが、この時期なのです。

日本料理 匠では、しばらくおせち料理をお休みしていた時もありましたが、数年前から復活させました。
昔と比べると、量もおさえ、凝縮した内容になりましたが、おせちに対する想い入れは変わりません。
新しい年の初めにお召し上がり頂くお料理ですので、本物の美味しい味をと思っています。
本物とは、素材選びが重要です。さらに使用する調味料、そして詰め合わせても変わらない味付け等、
すべては職人たちの腕にかかっています。

今年のおせちもいろいろなご馳走が詰め合わされた豪華なものになっています。
新しい年の初めには、本物の美味しい味を、大切な人と一緒に是非お召し上がりください。

このページのトップへ