HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年3月

ブログ 2021年3月

春本番。

朝晩と日中の気温差が大きい日々ですが、桜も咲き始め、春本番ですね。
コロナ禍となり二度目の春を迎えております。
今までのように集まってのお花見は出来ませんが、それでも桜の開花により春を楽しめそうです。

さて、日本料理 匠 本店 のお料理も、食材はもちろん、器も春の味覚をお楽しみ頂ける内容になっております。
うま味が増してきた桜鯛、蛤やあわびなどの貝類をはじめ、
筍や新玉葱などはこの時期ならではの優しい味わいです。
桜をあしらったお椀や、お皿はどれも食材の美味しさをさらに引き立たせてくれます。

愛知県の厳重警戒宣言、また首都圏の緊急事態宣言も解除となりました。
感染拡大防止策を徹底した上で、少しでもゆったりとした気持ちで、
春のお料理とともに楽しいひとときをお過ごし頂けたら嬉しく存じます。
食材のご要望やご予算のご相談はお気軽にどうぞ。お電話にて承ります。

みなさまに温かい春となりますように。

3.11

東日本大震災が発生したあの日から10年。
あの日名古屋で感じた揺れはまだ覚えています。

いろいろな思いを抱えながら生きている方々がいらっしゃるということを改めて感じ、
現実の10年はあっという間だったかもしれませんが、日々を積み重ねていくことの重みを再確認しています。

そして今世界はコロナ禍にあります。
この数日は新聞やニュースなどで東日本大震災で被災された方々のことばを聞き、
とても勇気づけられました。
この先に何があるのかわかりませんが、
出来ることを考えながら前に向かって進んでいけたらと思います。


20年。

今日はしっとりとした雨模様の朝を迎えています。

本日、日本料理 匠 三越店は、開店して満20年を迎えました。
沢山のお客様に支えられ今日まで続けることが出来、心より感謝を申し上げますとともに、
感慨深い気持ちでいっぱいです。

20年前の2001年3月2日、日本料理 匠 本店の直営店として、名古屋三越栄本店内に
お店を開店させて頂きました。初めての百貨店でのお商売はわからないことばかりでしたが、
多くの方々に支えられて今日まで続けてくることが出来ました。
匠特製さらさらカレーをはじめ、三越店で販売されている商品の多くは、本店厨房にて職人が手作りしているものです。
大量には出来ませんが、丁寧に作り上げた「日本料理 匠」の味をお楽しみ頂けたら幸いです。
これからも、お客様に喜んで頂けるお店になれるよう、
スタッフ一同精一杯努めてまいります。
今後とも 日本料理 匠 三越店 を何卒よろしくお願い申し上げます。

今日から3月です。

春らしい日が多くなってまいりました。

今日から3月。そして愛知県の緊急事態宣言が解除となりました。
今日からは県独自の対策ということで、3月14日まで飲食店の時短営業は午後9時閉店に変更となり
継続されることになりました。

日本料理 匠 本店も営業時間時短要請に協力し、21時閉店とさせて頂きます。
閉店時間が1時間延長されますので、閉店時間を気にする度合いが少し軽減され、
今までよりはゆっくりとお食事を楽しんで頂けるようになるのではと思っております。
緊急事態宣言解除と共に気も緩みがちですが、スタッフ一同、
今一度感染拡大防止対策を徹底してまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。



1

« 2021年2月 | メインページ | アーカイブ | 2021年4月 »

このページのトップへ