HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年2月

ブログ 2020年2月

祈り。

梅の花も咲き始め、2月の下旬とはいえ暖かく穏やかな日になりました。
今日は天皇誕生日の振替休日。三連休も終わりです。

コロナウイルス感染拡大の影響が様々なところに出ていて、
いろいろと神経質になってしまいます。
今も感染が広がっていますが、各所で懸命にこのウイルスと
戦っている方が沢山いらっしゃいます。
一日も早く収束に向かって欲しいと祈るばかりです。

今年は桜の開花が例年よりかなり早くなる予想が出ています。
春はもう間もなくです。
春を楽しめる日が早く来ますように・・・。

バレンタインデー

2月14日、今日はバレンタインデー。
ひと昔前は本命はもちろん、義理チョコを配る・・・。
最近は自分で買って自分で楽しむ(味わう)・・・。
いつの時代も一大イベントですね。

チョコレートではなく、お花を贈ろう・・・というのもあるようですが、
今日は同姓、異性にかかわらず、ちょっとした温かいきもち、
感謝の気持ちを伝えたいそんな日にしたいですね。
私も離れて暮らす「あの人」にメッセージだけでも送ろうとおもいます。
もちろん、自分用のとっておきチョコレートも食べますよ。

皆様にとって心温まる一日でありますように。

寒。

今日名古屋はおそらくこの冬で最も冷え込んでいます。
冷たい風が体にこたえます。
これこれ、これが真冬の寒さ。
手足も冷たく、寒いのですが、でも、この厳しい寒さにどこか喜んで、少し安心しています。

実はこのところの気象の変化で、日本料理に使う食材の仕入れにも変化が出始めています。
今まで旬とされていた時期がずれたり、また今までは獲れなかった季節や場所でとれたり・・・。
特に農産物よりも水産物で顕著な変化を感じます。
一概に温暖化が原因とは言えないようですが、
自然の恵みをこれからも頂くためには今、変化し始めている環境の中に
生きていることを自覚しながら、後世にも自然の恵みを残していけるようなことを
考えていかなくてはいけないと感じています。

気温の差が激しい日々です。
体調に気をつけてお過ごしください。


立春。

今日は立春。
この冬は暖冬ですが、それでも「立春」と聞くと春の訪れを感じ嬉しくなります。

風邪やインフルエンザ予防に加え、このところのニュースで、
出かけるときにはマスク、マスク・・・という時期ではありますが、
お天気のいい日は外の空気を吸って「春」の訪れを感じてみたいものです。
冷たい空気の中にもなんとなく「春」を感じられるそんな頃であります。

日本料理の食材は、先取りしてお料理に使うこともありますが、
店先にも春の食材が並ぶようになってきています。
暦の上では今日から「春」。
ちょっと意識して「自分なりの春」取り入れてみたいと思います。

1

« 2020年1月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ