HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年11月

ブログ 2019年11月

祝、七五三。

少し空気が冷たくなってまいりましたが、名古屋はとてもいいお天気、
秋晴れです。
今日は七五三。
日本料理 匠 では、お子様の成長をお祈りして、
ちらし寿司<祝・七五三ちらし>を販売させていただきました。

七五三詣りは休日に済ませたり、お写真は前撮りしたり・・・と、
以前と比べてお父さん、お母さんはお忙しくなっていらっしゃるのかなぁ。
日本にはお節句をはじめてとして、折にふれ子どもたちの成長を願う行事があり、
どれも大切にしていきたいなぁと感じています。
時代の流れとともにスタイルは変化していくこともあるかと思いますが、
受け継がれてきた「想い」を大切に、また次の世代へ繋げていけたらと願うばかりです。

ぴかぴか。

今年の新米、もうお召し上がりになったでしょうか。
最近は全国各地のブランド米や農家の方がこだわって栽培されたお米を
手軽に買えるようになりました。
ご飯が炊き上がった時の、香り、湯気とともにぴかぴかとしたつやのある
ご飯を見た瞬間は至福のひとときであります。
あ~日本人でよかった~と。
新米は特にそこからお茶碗につけて口に入れるまでがまた楽しみであります。

匠特製さらさらカレーは、ご存知のとおりルゥがそうすのようになっていますので、
ご飯一粒一粒の間にもすぅ~と入っていきます。
是非この時期は、お気に入りの新米を炊いてさらさらカレーをお召し上がりください。
いつもよりちょっとお米に注目してお召し上がりいただくと、
また奥深い味わいに出会えると思います。
今年はいろいろな地方のお米を炊いて味わってみたいと思っています。

慶祝。

今日は「祝賀御列の儀」が行われます。
秋らしい晴れのお天気。名古屋から謹んでお慶び申し上げます。

あと50日ほどで新しい年を迎えます。
令和二年元旦。令和としては初めてのお正月になります。
只今、日本料理 匠ではおせち料理のご予約を承っております。
今年は早くから沢山のご注文を頂き、身が引き締まる思いです。
お客様のご期待に添えるよう、またご期待を上回るようなおせちを
お届け出来るよう少しづつ準備を始めています。
名古屋三越でもご注文を承っておりますのでカタログ等ご覧ください。

立冬

ご無沙汰しております。
今日は二十四節気のひとつ「立冬」。冬の始まりです。
今年はいつまでも気温が高く、暦の上では冬ですと言われても、
まだまだ秋を楽しんでいたい・・・そんな気持ちもあるのではないでしょうか。
先日、越前かに漁も解禁となり、
いよいよ冬の味覚も楽しめる頃となってまいりました。
冬の訪れを感じつつ、ゆっくりとゆく秋を味わっていたいと思います。

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ